アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
携帯空間運行記録 アルファ。
ブログ紹介
秋田県にかほ市発、プラス「α」をあなたにお届けするブログ
(なんのこっちゃ)。
zoom RSS

前へ。2013

2013/03/16 06:39
現状を変えたくて、打破したくて。

行動を起こした結果が、自分の思うような結果にならなかったとしても。



やっぱり、前に進まなければ。



自分に残された時間は、たぶん、自分が思っているよりも、少ない。


何でだ? 考える前に、 前へ。 その先へ。 何度でも。



体質改善情報。

昨晩、若干の暴食を行うも、体重増加は200グラム。104.0キロ。


こっちの方は、順調かも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


瞬間最大風速。

2013/03/13 05:36
今朝現在での体重 103.80s。

体重減って、ハラさえへこんでくれれば、死んでもいいかも。

なれない人生経験で 痩せる思い。 思いは伝わるのか。伝わってほしいです(なんのこっちゃ。)解る人には解るはず。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


体質改善中。

2013/03/02 00:00
昨年9月の人間ドック以来、現在までに16.8s、体重が減少。

生半可なダイエットではなく、医療行為としての体質改善中。

どんだけ体重が減っていくのか、折を見て記録していきます。

脱デブなるか。 いや、しなければ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


再開。

2013/02/20 23:11
赤裸々なことばかり書きすぎて、何だか書くのがこっぱずかしくてしばらく放置してしまいました。

この間、いろいろありましたが、それはさておき、

ゆるっと再開してみようと思います。

ま、誰も見てないだろうから、日々の覚書、頭の中の整理に使って行こうかと思っております。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


理想。

2012/05/15 00:02
いきなりですが。

好きな女性のタイプをのべよ。芸能人にたとえると誰か。

とか、いきなり聞かれたらみなさま、答えられますでしょうか。

うーん、とか、箸をちゃんと持ってめしを食える女性、とか答えていたら

だからおまえは結婚できねーんだ、はっきりしろ、と幼なじみらに怒られてしまう始末。

ちなみに、ストライクゾーンど真ん中かな、と思う女優さんはというと、

山口智子 西田尚美 本仮屋ユイカ 宮崎あおい(敬称略) とか。

んでも、女優というくくりで言うと、

樹木希林さんが一番かも。

年取ってもかわいらしいひとと、結婚できたらいいかも、と思った次第。


ご参考まで。(どういうこっちゃ)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


む。

2012/05/02 23:59
いろんな事をぶんなげて、
そーっと行方をくらましてみたららくなんだろうか。と、
ふとおもったりしてしまいました。

一人って、意外とつらい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


I love you I need you かまいし。

2012/04/30 00:09
ごぶさた。

震災復興支援のために釜石でサケを吞んでやろうかと言いはなったところ、これるものなら来てみやがれ、とのことで、釜石へ。

久方ぶりに会う面々と、浴びるように飲酒。まー飲酒。

かなり復興に貢献したハズ。

二日間での走行距離573.6q、燃費24.9q/l(メーター読み)。

ファンカーゴだと満タン釜石往復はギリギリだったが、アルファはまだ200q以上走行可能。

恐るべし。プリウスアルファ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


白瀬南極探検隊100周年〜臨時ひまーず〜団結ガンバロー

2012/01/29 23:29
1月28日(土)

朝10時 白瀬南極探検隊記念館集合。

1月28日の恒例行事、白瀬中尉を偲ぶ集い・雪中行進へ参加。
今年は日本初の南極探検隊、白瀬南極探検隊が南極に到達してから100周年とのこと。
白瀬記念館→生家浄蓮寺→沖の島公園→白瀬記念館の約5キロの道のりを吹雪く中、行進。
「南極探検隊長白瀬矗顕彰会」の名前入り南十字星旗の旗をもって行進。結構目立つ。

だもんだから、時事通信の記者さんに捕まり取材を受ける。
童顔で背の小さい、ぽやーんとした感じのおねーさんでありました。
スーツ着てびしっとしたいわゆる報道記者、ってかんじの方ではありませんで、あの「ぽやーん」オーラで取材対象を油断させて特ネタを挙げたりするんだろうか、と取材に応対しながら考える。

取材していったネタはネットで記事になったとかならなかったとか。

興味のある方は検索してみたら。

その後、イベント開催中の記念館内外をふらふら。スタッフではあったのだけれども、無任所であったので、巡回と称してさらにふらふら。

特に手伝うこともなさそうだったので15時頃、こっそりと抜け出して帰ることに。

しかし、祭りの後の寂しさ症候群にかかってしまったらしく、何となくそのままうちに帰る気分にはならず。午前中に、盛岡災害派遣中のひまーずより入電していたことを思い出し、秋田まで呼びつけてみようかと打電。
大曲合流で妥結。ETCもついたことなので、日沿道→河辺JCT→秋田道→大曲。

途中西仙北SAでうどんを食う。
時間的に余裕があったのでSA駐車中にナビに外部入力端子取り付け工事を行う。思いの外かんたんに装着でき、無事竣工。これですっきりクリアにiPodの音楽が聴けるように。

長靴のままであることを思い出し、大曲イオンで靴を購入。

18:30すぎ、無事盛岡からの客人と合流。若干迷いつつ大雪の中大曲ICへ。雪が積もりに積もった秋田道をそろりそろりと秋田へ引き返し。
千秋公園前の露天付きホテルにチェックイン。タクシーで川反方面へ。
ふらりと一周するが無難に茅チェーン系居酒屋に落ち着く。
地酒を吞みつつ肴を食い散らかし、高尚な議論を展開する。

いいだけ吞み、酒屋で酒を買い、来た道をふらふらと徒歩で戻り、コンビニでお茶を買い、宿へ。
宿で夜なきそば無料サービスを催しており、ラーメンを食う。
荒行的な極寒の露天風呂につかったりしつつ部屋に戻るとまったりしてしまい、買った酒もほとんど吞まず、就寝。
若くはないのですなあ…

明けて本日1月29日。

のそりと起きだし湯につかりチェックアウト。
某牛丼屋でめしを食い、解散。

中央インターから秋田道→日沿道→にかほ。

13:30〜由利本荘市内にて労組旗開き。運転手に付き飲酒はなし。抽選会もすべて外し商品はなし。
中途半端に知っているひとが多数いる会合って疲れるので得意でないのだな、と認識。

労組でつるんでいるウチにつきあっちゃった的なカップルが何組かいたりして、どっと疲れる。ヤツらを見ていると、世間様は何故にそんなに簡単にくっついたり離れたりできるのだろーか、と酔っぱらいに囲まれながらふと、考える。

気にしないようにしてるくせに、結局そういうネタで堂々めぐりのドツボにはまっていくおきまりのパターン。



帰りは大雪、吹雪。




春はまだまだ先のようで。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


一ヶ月無料点検。

2012/01/27 21:09
いきなり休み。

で、
本日、アルファの一ヶ月点検およびナビETC取り付け。
ようやく注文書通りの車になりました。

iPod接続キットは純正品で15,000円+工賃5,000円くらい。高い…ので
どうしようか思案中。

市販のVTR接続ケーブルだと3,000円だしなぁ。別にナビ本体のタッチパネルでiPod操作できなくても
不便は感じないし。


一ヶ月半での走行距離は3,500キロ弱。平均燃費は18.8キロ。

来月も福島運航が予定されております故、走行距離は延びますなあ。

安全運航でまいりましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アルファ デビュー戦。

2012/01/09 21:22
1月7日

学生時代の友人先輩と
吞むために、磐梯熱海へ。

象潟のATMでお金をおろし、国道7号を南下。酒田から国道47号。急激に路面の積雪が増える。
月山道路ー山形道を避けるため、新庄ー古川のルートを選択したが、あまりの雪の多さに若干後悔。
しかし、低速でアクセルをあまり開けない走り=EV走行になることが多く、燃費が予想外に伸びたので、得した気分。新庄にでると天気は回復、日差しが差しこむ。
路面は相変わらずの圧雪状態。平均燃費は18q台に。
あら伊達な道の駅で昼食。地元産の豚を使った豚丼。うまいが紅ショウガに閉口。
古川インター前最終GSの看板を見つけ、給油。
古川インターから高速運転を開始。本格的高速運用は初。
うまーくトルクに乗せて車を動かしてやると、高速バスのように余裕の加速を見せる。
100オーバーでの余裕が、ファンカーゴとは違うなぁと思った次第。

福島西ICで下車。伏拝の復旧状況を見たかったので、R115→旧4号で伏拝の坂へ。4号の法面が大きく崩落したのがわかる。蓬莱へ抜け、金谷川→松川→R4。道の駅あだちで小休止。二本松から高速へ復帰。磐梯熱海ICで下車。本日の宿永楽館へ。

おっさん8人で宴会、温泉。名うての猛者揃いなのだが、年々酒量がダウン。就寝時間も年々早くなる傾向。年取ったなぁ…
酒のせいではなく、体調は回復した模様。よかった。

仲居さんが「めがねっこ」で、ことのほかかわいく、心が揺れる。聞けば明日成人式だそうで。落ち着いてるのでもっと年上かと思ったーとおっさん8人。

あることないこと罵詈雑言をいいように語り、めずらしく日が変わるころ、就寝。


1月8日

みなさま目覚めも早く、6時には起床。風呂の後、あさめし。気持ち悪くて食えないという人も、なし。
年々健康的になりますなぁ…

来年の予約(!)をし、10時チェックアウト。

我が母校はどうなっておるのか、と思い、磐梯熱海→二本松→R4→松川→旧4号→福島大学へ。
休みなので誰もおらず、生協店舗が営業しているのみ。店舗もこぎれいになっておりました。ちょっとしたコンビニ的な感じ。

構内でしばし思索にふける。


去る者は追わず、かもなぁ。と。


昔もよくこうしてたなぁ、と思う。大学というところは、やはりものを考えたりするのにはよい環境にあるのかもしれませぬ。


その後、市内へ。R4→御倉町とぬけ、県庁脇をぬけてパセオ通りへ。
杉妻会館は車がいっぱい停まっておりました。震災関係の需要でありましょうか。

みずほ銀行わきの駐車場にとりあえず、車をとめて、せきや模型へ。変わりなく営業していることを確認した後、もう一軒、模型屋へ。こちらも変わりなく営業しており、安心。
ふらふらと駅まで行き、スイカで土産物を購入。共通駐車券利用可能ということで、タダ券をもらう。
いったん車に荷物を置いた後、ふたたび飲み屋街をふらふら。
温泉で宴会、ってのもいいけど福島ビューとかサンルートあたりに泊まってこの辺で学生時代のように飲み倒すのもおもしろいかも知れないなぁと思う。

ちょうど昼だったので、13号沿いの大政食堂で餃子とか食いたかったんだけど満席なので、丸信ラーメンへ。こんな店ここになかったよなとおもいつつラーメンを食う。

で、13号を北上。福島飯坂ICより北上開始。
今日、どこに泊まるか考えていなかったので、どっかのPAで決めなければ、とおもいつつ東北道を北上していると、どこかで見覚えのある緑のファンカーゴが…見失わないように追走し、追い越しざまに確認。やはりひまーず会員のファンカーゴでありました。なんたる偶然。金成PAより当該ひまーずに打電。やはりひまーずファンカーゴでありました。明日の競馬を見に行くとの由。

で、どっか泊まるところを決めねばならんので、仙台にするか悩むが、車で仙台ってのもねぇと思い、
盛岡のひまーずに電話。駅前ルートイン宿泊決定。

盛岡に泊まるんなら一緒に吞みませぬか、と福島ひまーずに打電するも、盛岡泊ではないとのこと。

で、ひたすら盛岡をめざし、北上。定速・定アクセル開度に留意し、燃費は18.5まで向上。
盛岡西ICで下りるが、R46のイオン渋滞に巻き込まれる…
消雪剤で真っ白になった車体を洗うべく、セルフ洗車。いきなり洗車機入れちゃったのかよ、と皆さんお思いでしょうが、そもそも雪ベラで雪をはらう際に傷はもう付けまくりなので、抵抗感はありませぬ。

洗車後、チェックイン。湯に入った後、大通り方面へ。街は成人式の二次会の若者がうじゃうじゃ。サケ飲んでうるせーと思うも、自分もこんなだったんだろーか、と思う。

若干高級そうな和食系飲み屋で、やさしく飲酒。こういうとこはおっさん二人じゃなくて彼女とかと来ればいいんだよなぁ…と、思う。いれば、の話ですが。

平和にサケを飲みまして、解散。

大浴場に入って、14階からハダカで盛岡の街を見下ろしつつ、ふと我に返る。

爆弾メールの返信をせねば。

でも、ま、いっか。

返信はせずに就寝。

1月9日

やっぱり早起き(笑)。

大浴場でしばし思索にふける。贅沢な朝ですこと…

朝ごはん食って、立体から車出してもらって、チェックアウト。

市内を徘徊ののち、南ICから東北道。花巻空港IC。新しくなった花巻空港に行ったことなかったので冷やかしに。

その後、花巻南ICから再び東北道→秋田道。西仙北PAで小休止。秋田空港本線料金所で2500円請求され、なんでやねんと一瞬思うが、完全無料なのはあっちがわの高速だけなのだということを思い知る。
早く来てくれ、我がナビ&ETC(涙)

本荘ICで下車。昼飯食って、ガソリン入れて、にかほ着は14:30過ぎ。


ファンカーゴに比べて、疲れなくなった、ような気がする。

ハードな日程でありましたが、体調はほぼ回復。
こころも前向きになったような気が。

持つべきは旧友ですなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前へ。

2012/01/04 00:17
2012年1月2日。

夕刻前まで亡母の実家。
やはり心身ともに万全ではなく、ネコにちょっかいを出しながら、地に足のつかない感覚。

帰りがけに本屋に寄り道。本を衝動買い。
「純潔のマリア1・2」「Masterキートン6」「任せる技術」「1分間勉強法」。

うちに帰ると、来客。接待も早々に、ブログ更新して、メール出して、年賀状書いて、 寝る。



懸案の事項については、自分的にようやく事態の把握、というか状況の外観を理解し始める。


一言か相談してくれてもよかったと思うんだけどなぁ… 


さておき。

こんなに酒飲んだりもの食ったりしない正月ってないな、と寝る前に思う。
のび太なみのはやさで眠りに落ちる。疲れてるなぁ…


2012年1月3日

は、と思って目を覚ましたらなんと8時過ぎ。途中目覚めないでこんなに寝たのってかなり久しぶり。


疲れてるなぁ… 疲れてる。


朝ごはん食べる気にもなれず、とりあえず朝刊を見ると、「今日の運勢」欄の4月生まれの欄には次のような箴言が。
「出会いから付き合いに発展か。誠実一筋に」
だと。

バカ言うな。ははは。これだから占いってよー、と力なく笑う。



はあ。



うちでうじうじしててもなぁ、と若干前向きな気持ちになり、腐れ縁の同級生に電話。

じゃー、初詣にでも行くか、という話になり、アルファ号で南下。山形県庄内地方へ。


よく行く酒田市内の中華料理屋で、海鮮あんかけチャーハンを発注。食えるかな、と思うが、食べられました。
若干もたれるような感じはあるのですが…身体的には徐々に復旧・復興の兆し。

昼食後、鶴岡市を経由して、羽黒町は出羽三山神社へ。東北地方の神職修行の総本山的な神社なので、そこいっときゃ間違いないだろーということで決定。

有料道路ゲートで通行料と駐車料金400円を払い、一路出羽三山神社へ。超本格的圧雪かつ山道登坂路。
アルファ君は難なくこなしてくれました。無理しなきゃFFハイブリッドでも雪道は大丈夫だとの確信を得る。


三が日最終日の午後ということもあってか、思っていたより参拝客は少なめ。


もう、神にすがるって言うのはこういう事なんでしょうね。
金の問題じゃーないですが、今までにない高額な賽銭(というか「銭」じゃないし)を箱に投入。

今年一年平和で幸せでありますように、なんていう当たり障りのない願掛ではなく、
「お願いだから今の自分を何とかしてください、そろそろ幸せになってもいいんじゃないかと思うんですけど、八百万の神様。でないと自分は消えてなくなってしまいそうです」的なお願いを、今までにないくらい真剣に、する。

アルファ用に交通安全、そして自分用に厄除け、立ち直りをかけて縁結びのお守りを頂いてまいりました。


で、八百万の神々がどう思ってくれたかはわかりませんが、おみくじを引きますと、結果は…

画像


新聞といい、おみくじといい、ほんまかいな、と。

でも、なんだか少し、ほんの少しだけれども、ふ、と心が軽くなったような気がしたので、おみくじは枝に結ばず、あえて持ち帰って来てみる。




負けるな、と。ちゃんとしとったらこないにしたるでぇ、と。出羽三山の神々は、そう言っておるのでしょうか。
この御神籤を見ると、なぜだかぼろぼろと涙が出てくるんだよねぇ…





今度こそ、幸せは訪れるのでしょうか。

思いが届き、願いが叶う年になるのでしょうか。







神懸かり的だけれども、ちょっとだけ、前に進む気力が、できた気がします。






明日から(もう今日か)仕事ですなぁ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


リセット。そして、マイナススタートか。 

2012/01/02 19:47
みなさま、幸せな新年をお迎えのことと思います。

2011年12月31日

昼過ぎまで仕事。特に予定もなかったので、ぽかんとうちにいるよりは賑やかな職場にいるほうが、気分的に楽かも、と思う。

退勤後、昼飯でも食おうかと思い、夜勤明けの友人をたたき起こし、昼食。

しかしなんだか胃腸に違和感を覚え、思ったより食べられず。
脂っこいものだったからだろーと勝手に解釈し、黒烏龍茶のみつつ帰宅。

しかし、なんだか胃のあたりに尋常ではない不快感。

で、結局、戻す。

なんだか調子悪いとおもいつつ、ばんめし。
せっかくの大晦日だというのに、なんだか食が進まず、体が受け付けず。

ほとんど手を付けずにばんめし終了。

そうこうしているうちに、なんだか熱っぽいし、寒い。

紅白で「猪苗代湖ズ」だけはどうしても見たかったので、そこまでがんばるが、どうにも起きていられなくなり、20:50ころ、ふとんに入り、寝る。

胃だけではなく、腸にも来たらしく、下す。

とにかく寝なくては、と思い、ふとんのなかで震えているうちに、いつの間にか、寝ておりました。

と、ここまでで終われば、「おめーの今年の不摂生が年越し前に一気に来たんだって」というオチで終わるのですが…



2012年1月1日

朝起きるもやはり何も食べる気にはなれず。昼前までふとんの中で呆然と過ごす。

ふと、前夜、携帯にメールの着信があったことに気づく。


くらくらする頭でメールを開くと、そこには、私にとって阪神大震災と東日本大震災が一度に
発生したくらい衝撃的というか深刻な内容が。。。。。


曰く、

「やっぱり自分は仕事が大事だ」と。
「ようやくいい環境でやりたい仕事が出来つつある。だから今、環境が変わっちゃうのはダメだ」と。



先方としてはよく考えた上での結論なのだろうと言うことは、これまでのやりとりからもうすうす気づいていたし、文面からも、内容からも、きわめて論理的に納得出来るものでした。が、世の中ロジックだけじゃーないしーそんなに急ぐ必要もないじゃんねえ、と思うところもあり・・・
自分が長年取り組んできたことに専念したい、そのためには後腐れのないように、深入りしないうちに手を打ちましょう、ということなのかも知れません。




でもさぁ…(←後腐れのかたまり)






正月早々、まさに弱り目に祟り目。









やっぱり距離には勝てないんじゃないだろうか。









返事も出さないでこのまま引き下がるのがよいのか、いや、ちょっと待て、と食い下がるべきなのか。




なんだかなぁ。




ファンカーゴに続き、アルファも、迷走するなぁ、これは。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仕事納め。そして「つきあう」とは。

2011/12/29 00:16
世間様はおよそ今日を以て仕事納めのようですなぁ。

私はといえば、何の因果か今年は大晦日まで仕事であります…
なので、暮れなのになんだか暮れのような気がしないんですよねえ。

我が仕事はまだまだ納まる気配がありませぬ。

ところで、

男女が、「お付き合いをする」「つきあっている」とよく言いますぁねぇ。
この「つきあう」というのは、お互いどちらかが「つきあってくれ」的な意思表示を明確にしないと
いわゆる「つきあっている」という状態にあると、第三者に対していうことは出来ないのでしょうか?

また、

その「つきあう」という状態にふたりが突入したとして、そうすることによってふたりは何らかの制約をされるないしは利益的なものを享受出来るのでしょうか?

そもそも、「つきあう」って何?相手に「お付き合いしていただきたい」と告白する意味って何?と今日、職場で話題になったものの明確な結論に至らなかったものですから…

平和な職場ですなぁ。

どなたか、コメントしていただけると幸いであります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不幸の会 定例忘年会。

2011/12/18 23:33
昨夜のはなし。


年を忘れるべく、秋田市山王および大町にて飲み会。「不幸の会」。

高等学校の部活的メンバーで吞むことに。なんと恩師も参加。
何年かぶりで部活の顧問かつ学級担任と吞む。意外な程変わっていないことに驚きつつ、
正体の知れないポン酒(冷や)を恩師、先輩とともに、ごぶごぶと吞む。

もう高校出てから15年以上も経つのですなあ。そりゃー年もとりますなあ、と、昔の話に花を咲かせる。

みなさんムコに行ったり嫁に行ったり、子が生まれたりしておりまして、そのうえ来年くらいには結婚をしようかと思っておる、との発言もありまして、なにやら不幸の会の存続があやぶまれておるようなので、不幸の会の発展的解散について、議論をする。


そういうおまえはどうなんだ、と、各方面より鋭いご指摘が。


適当にはぐらかしちゃえ、とのらりくらりと政治家的な発言で乗り切ろうと試みるも、15年来のつきあいの面々にはそんな技は通用せず。

何の根拠も自信もなく、再来年くらいにはヨメをもらいたい!などと調子をこいた発言をし、物議を醸す。

テキトーなことを言ってはいけません。




でも、




再来年かどうかはさておき、そうなればいいなぁ とか思ったりする自分。




そのご、精鋭部隊は店をかえ、さらに飲酒。そこでも人生と結婚と酒をテーマに激論。

解散は1時をとうに過ぎておりました・・・




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プリウスα 降臨。

2011/12/17 23:59
先日のブログで発表致しましたとおり、ファンカーゴ2号機が引退致しまして、
本日、秋田トヨタ(株)本荘店様より、プリウスαが納車されました。

で、高校時代の部活のメンバーで忘年会を催すというので、雪道をおっかなびっくり秋田市まで試験飛行。

実は、タイの洪水の影響でナビなしの状態でありまして、ナビがあるべき場所にはどっかからパチてきたようなラジオを搭載。後日工場入りの上、換装することで決着。

50キロばかし走った印象。

ファンカーゴよりでかい。

ハイブリッドを意識する必要なく走れる。

エンジンの音もモーターの音もほとんどきこえないので、スピード感覚つかむまでに時間かかりそう。

後方視界はファンカーゴより見えないところが多い。バックモニタは必須かと。


プリウスαとか言っちゃうとカッコいいけども、冷静に考えりゃー借金の塊ですなぁ…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いきなり

2011/12/16 23:24
朝、いつもより寒いのうと思いつつ、カーテンを開けるとそこにはやはり例の白いものが。

いきなり冬になっておりました。

まー昼には溶けるでしょー、と思っておりましたが…………

ずんずん降り積もり、一気に真冬。路面は圧雪アイスバーン。

春よ、来い(笑)

私の行動範囲内においては、雪の少ない冬であることを願ってやみません。


さて。


みなさまにご愛顧いただきましたファンカーゴ2号機(黒)でありますが、
明日をもちまして、退役することとなりました。

明日、後継機が導入される運びであります。

後継機の発表は、明日。

画像


って、この画像見ればわかるか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気付けば、師走。

2011/12/09 20:20
しらせを見送ったり雪の茅舎を呑んだりしているうちに気付けば師走も10日が過ぎようとしております。
当地、にかほ市大竹も、ついに本日積雪がありました。

さて、

怒濤の忘年会シーズンが到来です。斯く言う私も明日から毎週末の忘年会。途中三連休なんぞもありますが、お構いなしに忘年会。何をそんなに忘れたいんだ、と思うほど忘年会。

お酒は楽しく、適量を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ペーパードライバー。

2011/11/23 15:34
休日。

なんだかぼーっとしたくて、確たる目的もなく、車で家を出てみる。
ぼーっと運転するわけにもいかないので、日沿道で本荘方面へ。
どっか風呂でも行こうかと思うが、風呂セットなし。
国道105号で無目的に大曲を目指す。
燃料がないことに気づき、途中のJAスタンドで何故か20リッターだけ給油。

大曲のイオンへ。

三谷幸喜の映画でも見ようかと思うが、時間が合わず断念。
で、本屋へ。
この間もいろいろ衝動買いしたのに、またも何冊か衝動買い。
ちょっと資格試験でも受けようかと思い、それ関係の書籍を、衝動買いしたあとだというのに物色。

最近、おまえさん法科出身ならわかるかと思って、といろんな人に聞かれる機会があったりして、
そんなこと言われたってさー、学校出てから10年も経ってりゃいい加減忘れるって。と逃げるわけにもいかず、ちょっと勉強し直してみようかしら、と思った次第。
で、折角やるんだったら何か形として残るように、かつ緊張感持つために資格試験を利用するのも手かなと。
法学に関してはペーパードライバーに成り下がってしまっているわたし。復権の日はくるのでしょうか?
乞うご期待。

で、特にこれという目的もなく、由利本荘市まで何となく戻り、市内某所でぼーっと過ごす。

ぼーっとしているという割には、最近、頭から離れない、自分だけが最優先かつ最重要と思っている事案について、考える。
何について考えていたかについては、また。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日も、雪の茅舎。

2011/11/16 23:06
昨日。「禁断の」とか「久々に、本当に久々に」とか言っていたくせに、今日も吞む私。
基本的に、家では吞まない主義なのですが、なんだかここ何日か、気持ちが落ち着かず、なのか何なのか、よくわからないがMacに向かい、ポン酒を吞んでおります。
酒に頼る、だらしない、人としてどうかという状態なのではあるまいか、と、頭の片隅で思うが、まあ、よしとする。

そもそも自分としては日本酒は、味とか香りを吞みたい、と思って吞んでいたので、酔っぱらっちゃーだめだろー、と思っていたのだけれども、いろいろぐだぐだ考えたりしなきゃならん事が増えてきたりしてるもんだからなのか、酔っぱらいたくて吞んでるかも、と思うことしきり。(何言ってるかわからんな、この文章)

酒なんか吞まないでも、おっきく構えていたいですなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪の茅舎。

2011/11/16 00:07
昨日の話。

朝、メールが来る。
きちんとした返信は、今夜する 旨の内容。
クロヤギシロヤギメールみたいな内容だ、と思う。
「返信」を待つが返信は来ず。

今朝、というか昼前。気になったので、それとなくメールをするも、
いまだ返信なし。

メールの返信がないからといってこんなに気にすることも無いのですが。

閑話休題。


そんなこともあって、
なんだか無性に飲酒がしたくなり、禁断の週中での飲酒を決行する。

久々に、本当に久々に、雪の茅舎を吞む。

優等生的で、おもしろみがない、無難で間違いがないだけの酒という人もいる雪の茅舎ではありますが、
自分的には日本酒といえば、誰がなんと言おうとこの酒。


よくわからない表現ですが、こんな女性がいたら奥さんになっていただきたい、と、表現することにしているくらい、自分にとっては無くてはならない酒であることには間違いありません。

何言いたいのか解りませんな…


今日もべろべろ状態でのブログ執筆でありまして、乱文乱筆お許し下さい。



んでも なんだかんだ言っても雪の茅舎はうまいと思うけどなぁ。

ではまた明日。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


てっぱくで考える。

2011/11/13 01:46
11月12日(土)

7時45分起床。
部屋のカーテンを開け、何となく遠方を見やるとそこには雪化粧の富士山が。
宿の給食のような朝飯を食い、街へ。

勝どき駅前から都バスで東京駅丸の内南口へ。田舎モンなので景色見えない乗り物はダメなんだということに気づく。
で、めざすは大宮はテツの殿堂、鉄道博物館。
四年ぶりの訪問なのだけれども、なんだか回りが言うほどおもしろいか?と思ってしまう。
自分の中の「テツ分」が相当失われていると言うことに気づく。

大宮工場にめいっぱいストック抱えているはずだから、定期的に展示車両入れ替えるべきじゃ無いだろうか。旧型車両にテーブル設えて駅弁売ってさあ食え、みたいな商売しているようではねえ。

常設展示よか、企画展示「時間旅行展」がよかった。
何がって,国鉄、JRの広告ポスターの展示。
JR東海の「シンデレラエクスプレス」のポスターに釘付けになる。
CM自体は見ててこっちが恥ずかしくなって来るようなバブル期独特の雰囲気のものなのだけれども、
キャッチコピーに、心臓をわしづかみにされたというか、心の琴線をはじかれたというか。

「距離に試されて、二人は強くなる」

だと。
自分も強くなれるのだろうか、と思うのでありました。(なんだか意味深な記述ですなぁ)

大してうまくも無い「日食」のめしを食い、てっぱくから退散。

来たときとは別ルートにしたいなぁ、と思い、埼京線で新宿、中央快速でお茶の水、乗り換えで秋葉原という大回りコースでアキバへ。

模型屋を何軒か回ってみるが、本当にほしい買い物って、現物を確かめて買う必要があるもの以外は、ネットで発注した方が便利だと言うことをあらためて実感。人混みかき分けてあるかないかわからんものを一軒一軒探して回るんだったらネットで検索した方がいいよなあ、自宅まで配送してくれるし、と実もふたもないことを思う。

で、結局何も買わず、東京駅へ退散。

めしくって、酢のんで、お土産お菓子買って、上越新幹線で北上。まじめな内容のメールを、上野から浦佐くらいまでかかって、推敲(!)しつつ打つ。しかし真意が相手に伝わったかは不明。一人で浮き足立ってるのかなぁ、メールしねほうがよかったべか、とぐだぐだと終点新潟まで悩む。
新潟でまさかの1時間待ちで、久しぶりに駅構内の立ち食いうどん。
で、最終の特急いなほで酒田駅へ。考え疲れたのか、自分としては珍しく、車中ほとんど寝て過ごす。

直接会って話するのがいちばんなんだけども、さりとて実際直接あって話をすると、話をしようと思っていたことの半分も話は出来ず。

どうあれ、なるようにしかならないのは確か。なるようになってる、と信じるしかありません。

珍しく、悩み多き 晩秋であります…

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


しらせ 出航

2011/11/12 01:27
11月11日、しらせ 見送りのため、晴海客船ターミナルへ。
前夜発のあけぼの号で上野着。
あさめしを築地場内で寿司。
タクシーでターミナル。
海自、局地研、見送り家族にまじり、にかほ市白瀬記念館関係者、白瀬関連諸団体の歴々。
艦内見学やらセレモニー、式典を経て、出航。
寒い雨の中、レインボーブリッジをくぐり出港。

終了後銀座へ。おっさん二人で資生堂パーラーでひるめし。
場違いな雰囲気ながらも美味。良い雰囲気。今度は素敵な女性とくるべし。
その後、かの銀座和光前を通り過ぎ、アップルストアへ。冷やかしたのち、三越内のサ店でダブルエスプレッソに悶絶。
地下鉄で勝どきへ戻り、晴海東京海員会館へチェックイン。
入浴ののち、大江戸線で新宿。秋田出身の福島大OG(注:たびどう関係者ではありません。あしからず。)と待ち合わせののち、都庁へ。
展望台へ登るも、霧のためいささか視界不良。
地上に戻り、住友ビル52階へ。
呑み、食い、議論し、ラストオーダーで下界へ戻り、解散。
大江戸線で勝どき→徒歩で晴海。就寝。

画像

画像


画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南極大陸へ。

2011/11/04 21:57
来週金曜、南極へ向け出航する「しらせ」見送りのため、東京晴海客船ターミナルへゆく予定。

画像


画像


写真は昨年の秋田港入港の時のもの。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本心(やまとごころ)

2011/11/03 22:03
四国ネタは続いておりまして、
現地調達叶わなかった「日本心」をネット経由でお取り寄せ。
都合四種類をおとりよせ。残念ながら松山で呑んだそのものズバリを入手することはやはり叶わず。
しかしこの四種類の中にあの酒に近いかまたはそれ以上のものがあるはず。

この他に、冷蔵庫には我が座右の銘ならぬ座右の酒「雪の茅舎 純米吟醸」、今年訳あって品薄の「美酒の設計」もストックがありまして、滅多に家で晩酌しない私ですが、秋の夜長に本でも読みつつ大人の酒飲みをしてみようかと思っております。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


ドサ回り的同窓会のたびへ。そのD 朝湯→うどん、高松

2011/10/22 22:25
9月25日(日)


昨晩、思いの外早くに寝てしまった故か、目覚めは快調。

湯に入り飯を食い、昨日果たせ無かった道後温泉本館での入浴を目指す。

早朝はやはりすんなり入ることが出来、最上階の個室休憩および天皇陛下が入る湯を見学できるコースへ。
一通り見学の後、湯へ。深く、湯量豊富で適度な熱さの道後の湯。早起きはするもんですなあ。
風呂上がりは個室で坊ちゃん団子とお茶のサービス。「これで酒飲んだら小原庄助もんやなあ」と誰かが言ったか言わないか。さすがに酒を吞むことはなく、しばしゆかたで朝寝。齢三十も半ば、朝からぐだぐだ出来ることが贅沢だと思うようになってしまったのだなあ、と考える。

宿を出発し、昨晩、蔵元屋でハマった「大和心」を求めて松山市内百貨店をうろうろ。がしかし、レア銘柄らしく、発見できず。秋田に密輸を期待していただけに若干がっかり。まあ、またくる口実になりますなあ等といいつつ松山を脱出。高速を東進。快晴の高速を法定プラスアルファにてことのほか快調に進むことしばし、鳥坂まんじゅうを食いたくなり、さぬき豊中I.C.で途中下車。運良くふかしたてをGet。甘い物好きのみならず、このふかしたては病み付きになること請け合い。
まんじゅう食いつつ三豊鳥坂I.C.から高速へ復帰。
とりあえず山田屋は外せないだろうと言うことになり、山田屋を目指す。ナビは中央インター下車を指示するも、無視。東インターから下道を山田屋へ。食すは水曜どうでしょう御用達「ざるぶっかけ」。これまた病み付きになるコシ。何度食ってもうまい。
さて2件目、ということで、市内に戻りつつこれは、というところに入ろうという方針の下、高松駅を目指す。入りやすそうな、セルフの地元系チェーン店を発見。秋田でも丸亀やはなまるで見かけるような方式なれど、価格が安い。味はまあそこそこ。
高松から特急ー新幹線乗り継ぎで伊丹まで帰る福島ひまーずを高松駅で解放。残る二人は次なるうどん屋。山越をめざすも…日曜は定休でありました。残念…

レンタカーを空港支店へ返却、高松空港で行けなかった山越さんのうどんセットを発見し土産に購入。駅のうどん屋でダメ押しのもう一杯。何杯くってもさぬきうどんはうまいっすなぁ。

空港で大阪ひまーずと別れ、東京羽田行き全日空瓶を待ち構える。今回のたびの山場、プレミアムクラス乗り継ぎ。搭乗も降りるときも優先。しかも国内線なのにメシ+サケ付き。片道五万も払ってるのだから当たり前と言えば当たり前か。
高松からの便にはアニソン界のアニキこと水木一郎さんが。

メシ食って、オリオンビール飲ませろとかいっているうちに当機は着陸態勢に。スポット変更になったとかでターミナルまでバスに乗ってくれとのこと。B767のタラップって結構高いのね…高所恐怖症には結構どきどきモンでした。で、水木アニキ一行とともにリムジンバスへ。どうやら我らが高松便はハネダの片一方の最果てに駐機したらしく、並みいるヒコーキの下をすり抜けることしばし、バス用の到着口へ。さーてラウンジでなんか吞むか…と思いながら秋田便の搭乗口を確認すると、ハネダのもう一方の最果て。1q弱歩かねばならんのね…いやはや。
中間地点とおぼしき場所にANAのラウンジがあったので、プレミアムクラス搭乗者であることをいいことに、しばし休憩。ハイボールなどのみつつぽけーっとしつつ、搭乗開始時間にラウンジを出ると、、、三連休終わりの最終便と言うことで、キャン待ちが出るほどの大盛況の秋田便。ゲートに詰めかける一般シートの皆様を尻目に、プレミアム優先搭乗で席へ。
さっきもメシ食ったのにこの便でもメシが出る由。同じ弁当だったらどうしよう、と思うが、違う種類(洋食)とのことで得した気分に。調子をこいてシャンパンを頼み、さらにおかわりはどうだとCAが言うものだから、またもやシャンパンをオーダー。快適な空の旅でありました。
秋田空港では若干荷物が出てくるのが遅かったものの、無事到着ゲート通過。

お迎えの車にてにかほ市に無事到着と相成りました。

またいくべし、四国・松山。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドサ回り的同窓会のたびへ。そのC 松山・道後

2011/10/17 22:45
9月24日(土)

結局車は飲酒していない福島からのひまーずが運転することとなり、松山空港から今治方面へ。
ひるめし時であるので、鯛めしを食おうかという話。

で、ひるめしにしてはいささか豪華すぎる、しかも酒をのみたくなるようなメニューを、酒抜きで食らう。
画像

そのごゆるゆると引き返し、昼下がりには早々に宿へ。宿泊先は道後温泉大和屋本店。
内湯はおいといて、早速道後温泉本館へ向かうも、満員…で、本館脇の地ビール屋に向かい、とりあえずビール。
旅館の内湯に入った後、坊ちゃん列車で松山市内へ。珍しく観光みたいなことをする我ら。
四日市で仕入れた情報をもとに、大街道あたりの刺身がうまいという店に向かうも、休み…で、とりあえず一杯飲むか、ということで近くにあった愛媛県酒造協同組合/愛媛県酒造組合のアンテナショップ「蔵本屋」へ。立ち飲みのいわゆる「もっきり」形式で愛媛県のほとんどの蔵の酒が飲めるという、しかも一杯200円〜という、何とも魅力的な、ポン酒のみには夢のようなショップ。ここの売りはのんだ酒の銘柄によってスタンプを押してもらえるポイントカード。ポイントの集まり方によって段位が上がっていくという何とも魅力的かつ魅惑のシステム。
画像

画像


最初のうちはテキトーにのんで切り上げようというつもりが、結局三人でポイントカード一つを埋めるという暴挙へ。「福島大学飲酒学原論演習」として「愛媛の酒道初段」の照合を認定してもらうというさらなる暴挙へ。
そのご、大阪からの酔客やご当地愛媛大法学部の教授先生なんかと妙に打ち解けてしまい、九時過ぎまで居続ける我ら…多いに酔い、当初の目的はどうでもよくなり、胃の中サケ100パーセント的状態でうどんを食い、路面電車で宿へ。非常にいい店を見つけてしまいました…難点は秋田からだと遠いこと。

一人は部屋の戻ると寝てしまい、二人で温泉街へ。どうしても寿司を食いたくなり、まだあいていた寿司屋で折り詰めを所望。
部屋に戻り、今度は寿司を肴に秋田から密輸した日本酒を飲む二人。なんぼのむっちゅうねん…
しかしながら、このメンバーにしては珍しく常識的な時間に就寝。(つづく)
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドサ回り的同窓会のたびへ。そのB 四日市→伊丹→松山 ひまーず改めひまじゃないーず?

2011/10/12 20:34
9月24日

 たびも3日目。ここからはおまけ的行程。

 5時。1時に寝たにしては、寝覚めは良し。疲れと飲酒でことのほか深く寝たと思われる。
ホテルの朝食券があったのだけれども、さすがに5時とあっては営業時間外。
礼服をスーツケースの奥深くにしまい込み、思いっきりラフないでたちに着替え、17時45分、ホテルを発つ。あんな深夜まで吞んでこんな早朝にチェックアウトするのは誠に惜しい、いいホテルでした。ホテル手配の新郎新婦さま、感謝であります。

 とりあえず、切符を買うべく、早暁の近鉄四日市駅へ。ネット予約の特急券を窓口で受け取り、JR線になれた身にはいまいちよくわからない自動券売機で上本町までの乗車券を購入。
駅前ファミマでおにぎりやらサンドイッチを買い求め、賢島行きの急行へ乗車。クロスシートなので朝飯でも食うかと思い、車窓をぼんやりと眺め、朝食。めしの中身はさておき、若干贅沢な気分。
名阪特急アーバンライナープラスに乗り継ぎのため、津で下車。ホームの売店にて飲料を購入。
酒を買うか買うまいか真剣に悩むが、上本町でのリムジン乗り換えを考え、おとなしくノンアルコールにする。
放射冷却のためか、肌寒く、スーツケースから長袖を取り出す。
難波行きアーバンライナープラスは、デラックスシート。一人がけ座席につき、誰に気兼ねすることなく、椅子をめいっぱい倒し、車窓に目をやり数分… 結婚式に出席したからなのか、そろそろ一人旅じゃない旅もしてみたいもんだねえなどと考えていると、熟睡。気がつけば鶴橋の手前。 やはりもう若くはないのですなあ…

がらがらとスーツケースひっぱり地下から地上何階かにあるリムジンバス乗り場へ。せっかく並んだのに切符を買い忘れるというへまをやらかし、列の最後尾へ。最後部席を占有し、またまた睡魔に身をゆだねることしばし。高速は渋滞するも、見覚えのある空港へと到着。大阪在住のひまーず会員と無事合流。

仙台空港から飛来する福島近郊在住ひまーずとはゲート内で合流の予定。大阪ひまーずのANAカードでラウンジに潜入して時間をつぶすことに。するとそこにはなんと飲み放題の生ビールが! どうせ自分らが飛行機飛ばす訳じゃあねえんだしなどと訳のわからぬ言い訳をしつつ、朝からビール。

ゲート内に入るとそこには福島ひまーずがすでに待機済み。
三人そろったところで松山行き機内へ。

数日前まで台風がいたとは信じられない位の快晴の中、我らが飛行機は瀬戸内海上空を快調に飛行し、松山空港へ無事到着。

空港からレンタカー借りるんだけど、伊丹からの2人は既にヨッパライ。誰が運転するんだ?(つづく)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドサ回り的同窓会のたびへ。そのA 品川→四日市 結婚披露宴

2011/10/03 21:51
9月23日(祝)
 7時17分品川発ののぞみ9号に乗るべく、6時起床。二日酔いでは無いが、眠い・・・披露宴会場直行のため、礼服を着用。
 6時半ホテル発。朝食を調達せんと駅構内をうろうろ。東日本側の売店で買うか、東海側の売店で買うか悩む。あくまでも私見だが東海管内の駅弁って妙にビジネスライクで、あまり気乗りしなかったのだが、まあこんな時でもないと東海の駅弁を食うこともないなと思い、改札を入場。東海側売店で売り上げ第3位の弁当を所望。これから連日不健康に吞む日々が続くことになるなと思い、シジミ貝を中心とした貝類満載の弁当。浅はかな考えではありますが。
 N700系のグリーン車にふんぞり返り、惰眠をむさぼりながら西進。今日も富士山は姿を現さず。思えばこれまで何度となく東海道を往復しているけれども、富士山って数えるほどしか見たこと無いなぁと、ふと思う。
 8時38分、名古屋着。何度となく利用している名古屋駅だが、新幹線→近鉄ののりかえはしたことが無く、切符の買い方に戸惑う。特急券をネット経由で予約していたので、それを自動券売機で受け取りつつ、乗車券を購入しつつ、連休初日の窓口は大混雑。9時10分発車の列車の切符を買い終えたのが9時8分。礼服でスーツケース押してどたどたとホームへ。二階建て車両に面食らいつつ乗車。
 とりあえず列車は動いたので、乗り過ごすことがなければ式場にはたどり着けそう。と思ったとたんに睡魔が・・・そんな私の状態を知ってか知らずか、本日の主役・主催者からメールが。おかげで乗り過ごすことなく近鉄四日市到着。思いの外あっけなくホテルロビー着。待ち合わせをしていた謎の美女(!)と合流。
再会をよろこびつつも式・披露宴の受付を依頼されている我等。荷物預かってもらったりしつつ受付へ。
カウンター的な場所に座ると何だか仕事しなければ!的な気持ちになってしまうのは職業柄ですなあ・・・
早起きがたたったのかバタバタしているうちに受付業務は終了。隣の相方がテキパキと受付応対しているのを見て、何かこの人すごい、と働かない頭の片隅で感心する。

式では、せっかくカメラを持ってきたのだし、と周りに焚きつけられ、ある程度写真を撮る。
写真の出来はさておき、測光モードの使い分けとAEモードの使い分けについて、ある程度の理解が出来、勉強になりました(なんのこっちゃ・・・)
受付を一緒にしていた隣席のタメの先輩(女性)と、写真を撮りに会場内をドタドタと回っていると、とあるテーブルで、「お二人は御夫婦ですか?」と問われ、若干うろたえる。 そんな風に見えるのだろうか・・・

式は滞りなく終了。良い式でありました。

式終了後、新郎を交え、吉田類が訪れそうな居酒屋で二次会。桑名方面からも一名合流し、昼からのんでいるというのに、また飲む。大いに飲み、語る。が、何を語ったのか、あまり思い出せず。
居酒屋からホテルに戻り、さらに飲む。撮影した写真をiPadに取り込み、新郎らと写真を見つつ共にさらに飲み、語る。
途中、終電で帰った方もおられたようですが、日が変わるくらいまで何かを語り、飲む。

ことのほか面白く呑んだので、こんなことだったら無理にでも前泊して呑めばよかったなあ、と悔やむ。
参加した皆さん、また強引にでも機会をつくって呑みましょう。

寄る年波には勝てず、1時前頃就寝。朝起きられるのか、オレ。と頭をよぎる。(続く)

 
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドサ回り的同窓会のたびへ。その@ 秋田→品川。

2011/09/28 21:16
名古屋時代の友人が結婚することになり、披露宴出席のため、四日市市へ。
以下はその行動記録および覚え書き。

9月22日(木)
 仕事を無理くり定時に終わらせ(押しつけ)、自宅へ。今回のたびは空港までの送り迎えを地元の同級生に無理を承知でお願いしているので、ファンカーゴの出番はなし。
 バタバタと身支度を済ませ、18時、にかほ市を出発、日沿道で秋田空港へ。空港内の地産地消メニューを売りにしているレストランにて夕飯。
 19時45分発JAL羽田便にて東京へ。二年ぶりの羽田。しかし、羽田で降りて空港外に出るのは初めてであることに気づく。預かり荷物がなかなか出てこず難渋。
 京急にするか、モノレールにするか迷うが、品川泊であることから京急で品川へ。高輪口みどりの窓口自動券売機にて明朝の新幹線キップを受け取り、宿へ。
 宿は京急高輪ホテル。今月いっぱいで一旦閉館するとのことで、22時以降チェックイン翌朝8時前アウトで一泊5,000円也。この立地でこの設備でこの宿泊料は破格。
 どうしても一杯飲みたくなり、外へ。品川駅周辺の飲み屋を目指すが、時間も時間だしなぁと思い早々に退散。のつもりであったが、なんだか飲み足りないと思い、ホテル一階のロイヤルホストにて生中。日が変わる頃までのみ、帰室。風呂に入り、就寝。飲み屋に一人で行く様になるなんて、しかもファミレスでめしとかドリンクバーで無くって酒とつまみで一人きりなんて、おっさんになったもんだなぁ、と寝る前に考える。(続く)

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


Macな日々。

2011/04/25 22:07
土曜日。MacFanの今月号特集は「Macの拡張換装2011」。

さて、我がサブマシン、Macbook Late2009。
カメラ撮影の際にストレージ代わりにデジタル一眼レフカメラからがしがしデータを転送したり、
イベントでのプロジェクター投影用スライド(要はパワーポイントのデータ)を出先で作成したりしているうちに、250ギガあったHDD容量も今や雀の涙。
雑誌記事に触発され、おもしろ半分HDDを換装してみることにしてみました。

で、特別延命工事を実施した結果が、以下の通り。

HDD  250ギガ → 750ギガ
メモリ 4ギガ → 8ギガ。

すさまじくサクサク動く・・・。

一部のグラフィック性能をのぞいては、もはやメインマシンのiMac(Mid2007)のスペックを遙かに凌駕してしまった、我がサブマシン。

iMacはこれ以上メモリは増やせないので、延命工事するとしたらHDD換装だが・・・
4ギガのメモリ容量では デジカメのRAWデータを扱ったりすると正直苦しかったりするので、どうなんでしょうか。


なんやかんやでマックつかいになってから、4年も経ったのですなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2011/04/24 00:45
地震が来て、津波が来て、原発があぼーんしかけていて、まあ、なんだか、結婚とか、要するにつがいになろうとしている人が増えているらしいですな。結婚指輪の売り上げが増えているそうで。


世の中見ない方が良かったり、知らない方が良かったりすることって結構あるけれども、今日(もう昨日だ)そういった類の事象に遭遇。
なんだかねえ・・・。


5月、災害派遣決定。行き先は宮城県。詳細は、未定。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


災害派遣要請

2011/04/07 22:21
地震からあれよあれよとはや一ヶ月。一向に埒のあかない原発・・・どうなってしまうのでしょうか。

とはいえ、秋田県内は、まあ、ほぼ普通の生活を取り戻した、といっても良い感じです。


我が社の災害派遣要員リストに自分も登載されました。土地勘ありということでの登用でありましょうか。

派遣期間、地域は未定。

応召に備えます。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ガソリンは血の一滴・・・

2011/03/21 23:32
65年くらい前にも聞いた台詞。

並ばなきゃ買えない。並んでも2,000円分とか。

震災翌日に満タンにした(偶然にもすることが出来た)ファンカーゴもそろそろ給油のタイミングか?。
短距離しか走らないから燃費は伸びず、さりとてエンプティ点滅、というわけでもなく、タイミングを計りかねている状況です。

我が家の軽トラはなぜかほぼ満タン、我がセカンドカー、あのHONDAが世界に誇るエコマシン、スーパーカブもなぜかタンク満タン。さらに、我が家のガレージ奥深くに眠っていた平成ひとケタ生まれの日産サニーにも燃料はタンク半分ほど。

明朝からの通勤にはどのマシンを使用すべきか、悩みどころです。
今週には燃料油事情も好転するという希望的観測が流れておりますが、果たしてどうなる事やら。

ファンカーゴの後継機種はやはりハイブリッドかしら・・・?と、考えております。プリウスαとか、フィットハイブリッドなんかも出そろってきましたし。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


明けて本日。

2011/03/13 22:44
青森経由で三陸地方の情報を入手。
また、
たまたま別の用事で盛岡まで出て来ていた、釜石時代の上司(遠野在住)と
奇跡的に電話がつながり、釜石周辺の情報を入手。
我が前勤務先は山の方だったので何でもなかったが、浜の方の支店では建物が消滅してしまった
ところもあるとのこと。勤めていた職員は速攻退避して全員無事、とのことだが、別支店では連絡の取れない職員や、家族と連絡にとれない職員等もいるとのこと。職場が釜石だが大船渡、陸高方面から通勤している職員もいるわけで、そういった職員は自分の家がどうなっているのか全く確認も取れずにいるとのこと。

直接連絡をつけたいが、今現在も電話はつながらず、いかんともし難し。

テレビを見ていても、自分のうろうろしていた地名が多々出てきて、なんだかいてもたってもいられぬ気分。

断片的ではあるが、ある程度の知人・仲間の無事が確認できたほっとしているところもあるが、なにか力になれないものかと、地団駄を踏んでおるところです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いきてます。

2011/03/12 22:57
秋田県にかほ市は一部の地域で停電が見られるものの、大きな混乱も見られず、私も無事であります。
コンビニ等の店舗から商品が無くなっている、もしくはガソリンスタンドの燃料油が底をつき始めているとの情報もあり、若干の不便を強いられております。

自分のことはさておき、

福島の原発はどうなのか、

そして、福島や釜石方面の知人らと全く連絡が取れません。

無事を祈るしか出来ません。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


新作 水曜どうでしょう

2011/02/24 22:54
何の因果か来月の2日〜3日、札幌に出張です。

研修名目の出張だからなのかなんなのか、仙台空港発着・・・

現地集合にしてくれりゃ秋田空港から乗れたのに。


それはそうと、水曜どうでしょうもいよいよ来週水曜日から最新作の放送開始。

来週水曜日は自分札幌にいますなあ。

わがどうでしょう史発の新作現地視聴が出来そうで、いまから本末転倒な期待を
抱いております。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


つぶれる

2011/02/02 21:46
全県的に未曾有の雪が降っておる秋田県。

とはいうものの、毎年降るもんだからと若干タカをくくっていたところ………

なんと、我が家の車庫が雪の重みで倒壊!!!
幸い、車両はすべて出動中で事なきを得ましたが、
いやはや。

明日から寒気がゆるむ予報。雪の重さは増すわけで、今から戦々恐々。
仕事どころではありませぬ。


最近上司が人の言葉尻や揚げ足をとって、おまえが俺に言ったことのおとしまえをどうとるつもりなんだ、としきりにしつこく絡んできて閉口。気に触るようなこと言ったおぼえはないし、まるでチンピラの因縁付け。ああ、この人とは絶対相容れることは無いな。
受忍の限度を超える精神的苦痛を味わう日々。

車庫はつぶれるし、精神的にもつぶされそうだ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


ヤフーメール

2011/01/22 01:17
滅多に見ないのだけれども、久方ぶりにヤフーメールを開けてみると、1月4日付で、
身に覚えのないメールが・・・

一つは コジマ電気。 とある女性がネットでこたつを購入したらしく、その注文からお届けまでの一部始終が克明に配信。。。その女性のコジマのオンラインショップのID、注文した品物、果ては住所までそうしんされてきた。

もう一つは セブン銀行。 コジマと同じ女性がセブン銀行届け出のメールアドレスを変更した旨の配信。

どうやらこの女性、自分のアドレスをまちがえてあちこちに送信してしまったのではあるまいか。

つか ネットバンキングの連絡先アドレスがフリーメールってどうなんだろうか。

一瞬ID乗っ取られたのか! と思ったがそうではない様子。


よくわがんねメールがきてっけどもこれ何?どゆこと?と両社に返信してみました。

どうなることやら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけましておめでとうございます。

2011/01/03 21:49
長き長き休眠からの復活であります。

アクセスIDとパスワードをどこかにやってしまい、しかも自動ログインにしていなかったものだから、放置するに任せておりました。元旦に部屋の本棚を掃除したところ、ふとしたところからIDとPassを発見。
再会にこぎつけました。

せめて週一くらいでは更新したいと考える所存であります故、
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


さて。

2010/04/25 00:33
いわゆる誕生日というヤツでして、一つ齢を重ねたところであります。

もはや、齢を重ねたところで、めでたい齢でもありませんが…。

給料も増えもしないのに、職責ばかりが増していると思うのは私だけでありましょうか?


誕生日プレゼント、というわけではないのですが、模型用エアブラシセット一式を発作的にアマゾン経由で発注。 いやはや。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


不調。

2010/04/22 21:48
今週に入ってこのかた、鼻の奥の方と口との間およびのど方面が激烈に炎症を起こしておるらしく、微熱も続き、絶不調。

職場向かいの薬局薬剤師殿に何のんだら治る?と聞いたところ、この時期のこんな症状は花粉症なのか風邪なのか判断に迷うところらしいです。

花粉症にも思い当たるところあり、風邪引きにも思うところあり、ゲホゲホずるずると、日々を暮らしております。

鼻が詰まっておりまして、日本酒など吞んでみても香りを楽しめず、ちーともうまくないし、いやはやなんとも。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


滋養強壮・虚弱体質

2010/04/06 23:31
新年度6日目にしてすでに、
パートのおばちゃんに「疲れた顔をしておるので、甘いものを食うかファイト一発系飲料をのみなはれ」と心配をされております。
ならばと昼休みに近所の薬局へ。
ビンを見て見ますれば「滋養強壮・虚弱体質・肉体疲労・病中病後の栄養補給に」との表示。

神経的ないしは精神的なものに起因する消耗について効能があるのかちと疑問でありますが…


やらねばならんであろう事案が山積しているのに、何をどのように、どこから手をつけてよいものか、さっぱりわからず、しかも周りは上も下も配転間もなく今ひとつ物事を聞きづらく頼みづらい雰囲気。仕事の手順やら何やら考えてみたり動いてみたりするものの、さっぱり考えはまとまらず、頭の真ん中があっつくなる感覚を久々に経験しております。

たとえて言うなれば、今までネットワーク構築してサーバ経由で処理を分散させてた仕事を、いきなりスタンドアロンのコンピュータでやってるようなものなのでしょうかねえ。



頭の中のデフラグが必要かも。



いずれにせよ、孤立無援な日々が続きそうだ。


写真はにかほ市飛良泉本舗の仕込み用タンク。(写真と本文は関係ありません)
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


胃が

2010/03/26 23:25
なんだかみぞおちのちょっと下のあたりがちくちくしくしくと痛む。

ストレスでありましょうか。

新しい親方が来るよ、と、4月以降も残留するパートさんに電話。

そんなヤツとは働きたくねーっす、と即答される。

ますますちくちくと胃が痛む…

あう関係者、電話をよこす関係者 口をそろえて「大変だねえ…」とのたまう。

どうせいっちゅうんじゃ…

出征する兵士も、このような気分だったのでありましょうか。

4月からは戦場で働く気分であります。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


異動。

2010/03/25 22:21
慌ただしい季節になって参りました。

我が職場、我が部署はといいますと、自分以外上も下も総取っ替えで有りまして、
残された身としては頭を抱えております……

新しくくる親方は、なにやら曰く付きの方ということで、今から胃がきりきり。


なんでこげなことになってしまったかねえ…?

いやはや、なんとも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サマー・ウォーズ

2010/03/22 23:10
今更ながら鑑賞。

年上ごのみとしては

高校の女子の先輩に恋人のふりしてくれっって言われるシチュエーションが
妙にうらやましいなぁ、と思ってしまいました。

何を言っているのでしょうか・・・ 多少酔っております。

彼らはあのまま結婚しちゃうんでしょうか?その後の展開が気になります。


今日の酒は 山廃純米 雪の茅舎 生酒。 明日から仕事だというのにねえ。





サマーウォーズ [Blu-ray]
バップ

ユーザレビュー:
家族の絆、人との絆主 ...
ご都合主義がひっかか ...
昔見たような懐かしさ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

サマーウォーズ(1)
楽天ブックス
商品副データ角川コミックス・エース細田守/杉基イクラ角川書店/角川グループパブリッこの著者の新着メー

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


twitter????

2010/03/22 22:54
ある、叔父と甥っ子の会話(秋田弁)。

叔父 twitter ってあれ何なのや?

甥 さあ・・・?

叔父 総理大臣もやってるのにわがんねのが?

甥 んんん・・・???
  要は140字しか書けねえブログでしょ(苦し紛れ?

叔父 ほう・・そうかい・・・。





良いのでしょうか?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


湯上がり寄席

2010/03/20 23:37
じもとNPO法人の月イチのイベントに参加して参りました。
地元温泉保養センターにて開催。
風呂に入って寄席を見て、一杯やろうという趣旨。
打ち上げ的宴席にも参加。
知らない人だと思ってお話ししても、どこかでつながる、恐ろしさ。
世間は狭い…

着実に、確実に土着の民と化しておりますなぁ

日本酒吞みとしては、こういう宴席で出てくる得体の知らぬ熱燗とか冷酒が
ちと残念。料理がいいだけに、いい日本酒を飲んでみたいと思うのは私だけではないはず。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ひっそりと、こっそりと復活。

2010/03/16 22:11
一年半に及ぶ放置プレイからの復活であります。

引っ越しやら部屋の模様替えやらiMacの再インストールやら何やらしているうちに、このブログの編集ページに入るためのIDとかどこかにしまい忘れてしまった自分…

なぜか、今日ひょっこりと出てきました故、それならばとこっそり復活。

いやはや。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


運航記録・ひまーず再び。

2008/08/04 22:24
長い放置プレイからの復活。

8月1日
05:30、にかほ市出庫。R7→酒田市。06:00過ぎ、吉野家にて朝食。引き続きR7を南下。鶴岡から山形道。寒河江SAのETC専用出口。県道→R112を経由して、山形空港着。伊丹から飛来するひまーずメンバーを出迎え。なぜかアジア系の訛りのあるアナウンスで、到着便が10分ほど遅れることを知る。が、取り立ててやることもなく、のほほんと到着を待ち、08:55、合流。
神戸からの客人は山形鉄道経由で(といっても乗る訳ではなく)福島まで出たいというので、一路荒砥駅を目指す。入場券を買い、写真を撮るのを待ち、次の有人駅、かつ本社所在地の長井へ。ひとしきり眺めた後、一旦赤湯へ。新しくできたと思われる自専道経由で米沢南陽道路へ。賽銭箱形式の料金所で、箱に派手に小銭をぶち込み、米沢市内。R13で栗子峠。伊丹から福島へ降りた別のひまーずメンバーと連絡を取り、福島中央局で会合することとする。
福島在住ひまーずのファンカーゴと二台体制となり、とりあえず昼めしということになり、福島らしいものというリクエストもあったことから、一路金谷川高原の母校学食を目指すことにする。何かの研修中らしく、キャンパス内は人影多数。この時期には珍しいことに、二階の学食も開店しており、こちらでランチのセットメニューにて昼食。どことなくこぎれいになった大学生協や学内を冷やかしていると、ひまーず出身母体の旅行同好会掲示板になんと活動中と思われる掲示を発見。
金谷川→旧4→松川→水原→R115→旧115→野地温泉。たちより湯800円とちと高いが。露天風呂に。ホーネットが飛び交うなど、いろんな意味で野趣あふれる、露天でありました。
湯上がり後、旧115→R115→R13福島西道路と経由して、ユニクロ・ヨークベニマルにて買い物。奥の松、ウコンの力などを買い、飯坂温泉へ。
ひまーず史上初の二連泊を決行する今回の宿は、「朝寝坊の宿 叶や」。
明日挙式の新郎の到着を待って、宴会。
重要な議題を議論しつつ。5人でビール7本あけたらなんだか満足。年はとりたくないねえと話しつつ、部屋で二次会。ラーメンを出前するというので、電話してみるも、つながらず。酒は有り余るも、酔う前に眠くなり、おのおの就寝。年取ったねえ・・・。

8月2日。

朝寝坊の宿にも関わらず、なぜだか6時半頃には目覚めてしまい、風呂に入ったりしつつ、08:30、朝めし。酒も残らず、きわめて健康的な朝めし・・。どうしたものか・・。
式に出ないひまーず一人が09:00頃飯坂電車でお出かけ。
式出席組は、12:00に会場入りすることになっており、11:00過ぎまで引き続き宿でぐだぐだ。
11:00過ぎ、のそのそと礼服に着替え、福島基地所属のファンカーゴにて、式場であるアンナガーデンまで送っていただき、儀式へ参加。教職関係者の大変多い出席者。あたふたと結婚証明書にサインをしたり、写真をバチバチとったりしつつ、17:00終了の予定が18:00ぐらいまで押して終了。なぜだかぐったりとつかれ、迎えのファンカーゴへ。飯坂に直行し、いちいにて酒を補充。本日から参加の、仙台からのひまーずと合流。19:00開始予定の宴会を19:30に繰り下げ、まずは風呂へ。
19:30〜今日も宴会。食は進むが酒は進まず。年取ったな、やっぱり・・・
部屋に戻り、二次会、やはり酒はあまり進まず。今日こそはラーメン食おうと意気込み電話。今日は出前成功。ラーメン食って、風呂入って、日が変わる頃には寝てしまった、何とも健全なひまーず。

8月3日
朝寝坊の宿が本領を発揮しまして、誰一人めしの時間08:30まで行動しようとせず・・・
のそのそと起きだして、本日も朝めし。めし後に風呂。風呂後11:00ころまでぐだぐだ。
チェックアウト後、医王寺を観光した後、仙台ひまーずは医王寺駅で解散。
残留メンバーは、東北道経由で、福島県をにぎわしたスーツ屋を冷やかした後、ユラックス熱海へ。露天風呂にたゆとうことしばし、館内で昼めしを食い、神戸に帰るひまーずを磐梯熱海で見送った後、福島空港へ。時間的に結構ぎりぎりでドキドキしましたが、無事チェックイン完了。福島ファンカーゴと須賀川市内で別れた後、秋田ファンカーゴは一路秋田へ。
考えた末、4枚のETCカードの時間帯割を最大限利用でき、信号もない、東北道→山形道ルートで帰投することとする。
ODDメーターをゼロ設定し、須賀川インター通過。五時を過ぎて、最大限100キロに近づけるインターで降りることを繰り返し、1回目、まずは国見ICで一旦降りる。再び、カードを差し替え、ゲート通過。村田JCTから山形道。ひたすら西進し、寒河江ICでカード交換。さすがにくたびれてきたので寒河江SA
で小休止。10分ほど休憩した後、本線復帰、月山IC→月山道路。その後庄内平野上を120オーバーで巡航。虫でフロントガラスがべたべたになりながら、酒田みなとIC→R7。空いた国道を快調に北上し、20:30、仁賀保到着。総走行距離800キロ強、久々の長距離運用。

お疲れさまでありました。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


引っ越し王...

2008/04/14 22:51
遅々として進まぬ引っ越しの後片付けの途中でありまして、車両運用もままならぬ日々を過ごしております。
物理的な後片付けは永遠に終わりそうになく、我が家は半ばゴミ屋敷化・・。
いやはや。

なので、とりあえず住所変更の類いだけでもやっておくか、と思い立ちまして、転入届→免許証の住所変更→車庫証明と手続きを進めまして、いよいよ本日、ファンカーゴ2号機のナンバー変更が完了。めでたく秋田ナンバーで再登録と相成りました。

ナンバー変更関係の諸費用は18,230円。




今週末は岩手県方面に運航を計画いたしております。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

携帯空間運行記録 アルファ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる